読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンキュータツオが期間限定並みの「納得」価格♪

学校側から、「辞書はこれがいい」的な話があって、みんな、同じ出版社の辞書を使ってたような気がします。しかも、ほぼ口語体ですw 端々に国語ヲタな話をちらつかせながらも固いこと何にもなしに流暢によどみなく国語辞典について熱く語りつくしてくれています。内容は!国語辞典の歴史から!現代における枝葉末節にわたる国語辞典の「個性」の解説まで多岐にわたっています。

コスパがいい!

2017年03月12日 ランキング上位商品↑

サンキュータツオ学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方 [ サンキュータツオ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

あなたにぴったりの辞書を、愛と情熱で紹介してくれます!」なんて書かれているものだから、なんだかむずむずしちゃって、即読み始めました。真面目な内容にびっくりして!購入しました。内容を読み進めているうちに「新明解国語辞典」欲しいかも〜…とおもいながら、占いもしてみたら同じ「新明解国語辞典」になりましたw買えっていうことですね。運命ですね!きっと。おまけに国語辞典占いみたいなのもついていて!なかなか楽しめます。何かのTV番組でちらっと紹介されていて興味を持ちました。この本を読んでよかったと。なかなか時間が取れなくて、まだ途中ですが、辞書を各社揃えたくなるような内容でした。結構すぐに気ました。面白い本です。普段何気なく、辞書のお世話になっていますが、うんちく、大切ですよね。その点が一番!腑に落ちました。TPOに合わせてカバンを変えるように!国語辞典も使う用途に合わせて変えるのがよいとのこと!なるほど納得です。しかも「三浦しをん大推薦!!学者芸人タツオさんは“頼れる結婚相談所”みたい。届くと、帯つき。。違う言い回しで○○について書きたいのに…という要件があるのに、そういうニーズに合ってない辞典を使っても、うまい言い回しなんかいつまでも出てきませんね。辞書が欲しくなります。学生時代!国語辞典を選ぶ時買いたかったな〜〜一つの言葉で!こんなにも解釈が違うとは知りませんでした。