読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダレン・シャンの購入をご検討ならココ 2017年度 デモナータ

一度読んだらやめられないおもしろさです。重要な秘密を握る3人の主人公の行動や、周囲の家族・友人たちの運命がどんな風になるのか、先が楽しみで仕方ありません。つづきが早く読みたくて楽しみにしてたら、発売日にきました。

コレです♪

2017年03月12日 ランキング上位商品↑

デモナータ ダレン・シャンデモナータ(7幕) [ ダレン・シャン ]

詳しくはこちら b y 楽 天

。悪魔との戦いという厳しい状況では!これも仕方ないことなのでしょうが・・・毎回読みきりのような感がありますが意外なところで繋がっていたり不思議な作品です。今回も相当おもしろいようです。大感動です毎回!涙したり!クスっと笑ったり!夢中になって読んでマス。内容が面白いのと読みやすいのがいいですね。でも実は!読み終わった姪から貸してもらえるのが楽しみなシリーズの一つです。登場人物達は悲しみとか怒りの対処で大変なのですが、でも根底にながれる優しさや愛情が感じられてほっとさせてくれるのです。ダレン・シャン最高〜♪と絶賛してました。幸せなエンドが舞い降りてきてくれると思って最後まで見届けていきたいです。少しクスっと笑えるところもありましたし。そして!この7幕では!ついに真の敵の正体が明かされます。私の場合はトイレのお供です!6幕で真の敵が姿をあらわし、主人公達も集まりました。本当にこの本の登場人物たちは苦しい事が多くて可哀そうになります。姪のプレゼントとして購入しました。待ちに待った作品で!到着するとすぐに読み始めました。ただ、話の流れから、魅力的な登場人物たちがあまりに早くこの世界から退場してしまう姿が、ちょっとさびしいですね。後半はいつもの通り、落ち着かない展開となっていきます。オススメです。個人的には、前半のあの人の過去の話と、おじさんと少女のお留守番イライラ話(変な表現ですいません)がすごくあたたかくて好きです。この巻では、今まで散りばめられた伏線やストーリーの要が一つに集まり、話の流れの大きな渦の全貌が見えてきた、という感じでしょうか。目まぐるしく進むストーリー!引き込まれずにはおれない構成!息を呑むような展開で!いつも数時間で一気に読み通してします本です。